茨城県南水道企業団
トップページ企業団のご案内経営状況について > 平成28年度 水道事業の予算の概要

 平成28年度 水道事業の予算と概要

平成28年度の茨城県南水道企業団水道事業の予算の概要をお知らせします。

【収益的収支】(損益勘定)
収益的収支とは、企業の経常的経営に伴って発生する収入とこれに対する支出のことで、具体的には、収入では料金収入が、支出では水道施設の維持管理費、減価償却費、企業債利息等が該当します。
             
収益的収支(損益勘定)
収入 59億3,289万円(税込) 支出 55億3,332万円(税込)
内訳 給水収益 51億3,705万円 (86.6%) 内訳 浄水費 27億4,734万円 (49.7%)
その他営業収益 3億4,842万円 (5.9%) 人件費 5億8,273万円 (10.5%)
長期前受金戻入 4億3,153万円 (7.3%) 減価償却費 12億340万円 (21.7%)
その他 1,589万円 (0.2%) 支払利息 5,823万円 (1.1%)
その他 9億4,162万円 (17.0%)
損益(収入―支出) 3億9,957万円 (純利益 3億3,316万円)




 【資本的収支】(資本勘定)
資本的収支とは、主として将来の経営活動に備えて行う施設等の建設改良及び企業債に関する収入及び支出のことで、具体的には、収入では企業債が、支出では施設の建設改良費・企業債償還金が該当します。
       
資本的収支(資本勘定)
収入 6,516万円(税込) 支出 16億7,873万円(税込)
内訳 負担 2,766万円 (42.4%) 内訳 施設拡張費 14億3,247万円 (85.3%)
国庫補助金 3,750万円 (57.6%) 企業債償還金 2億2,311万円 (13.3%)
営業設備費他 2,315万円 (1.4%)
差引(収入―支出) △16億1,357万円

※資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額16億1,357万円は当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額6,346万円、建設改良積立金1億522万円及び過年度分損益勘定留保資金14億4,489万円で補てんする予定です。


 ◎業務の予定量(平成28年度)
   本年度の業務の予定量は、以下のとおりです。
(1) 給水戸数   103,421戸
(2) 年間総給水量  25,700,000m3
(3) 一日平均給水量   70,411m3
(4) 主要な建設改良事業   配水管布設替工事    721,440千円
 配水管布設工事      157,950千円
 若柴配水場更新工事   330,480千円
 その他配水場内工事   113,400千円



平成28年度予算についての詳細は、こちらをご覧ください。
平成28年度 茨城県南水道企業団 水道事業会計予算書

─お問い合わせ先─  茨城県南水道企業団 総務課 0297-66-5131

トップページへ戻る  このページの先頭へ