茨城県南水道企業団
トップページ 企業団のご案内 水道とくらし 困ったときは お知らせ情報 お問い合わせ
トップページ企業団のご案内経営状況について > 令和元年度 水道事業の決算状況

 令和元年度 水道事業の決算状況

令和元年度水道事業の決算状況のあらましについてお知らせいたします。

業務の概況(令和2年3月末現在)
給水人口 242,561人 普及率 85.3パーセント
給水戸数 108,236戸 一日最大給水量 78,470立方メートル
給水栓数 107,860 年間有収水量 23,244,365立方メートル
年間総給水量 25,534,181立方メートル 有収率 91.03パーセント
・年間有収水量・・・年間総給水量のうち、給水収益となった水量


財務状況
【収益的収支】(損益勘定)
  収益的収支とは、企業の経営活動に伴う一事業年度の収益とそれに対応する費用のことです。水道料金などの事業収入と、施設の運営や維持管理など事業年度内の業務運営のための経費です。



@収益的収入及び支出
令和元年度決算額 (税抜)
給水収益 48億 850万円 受水費 25億3,124万円
その他の営業収益 3億2,652万円 減価償却費 12億4,804万円
長期前受金戻入 4億1,185万円 人件費  5億2,046万円
その他 7,531万円 支払利息 5,654万円
その他 8億1,176万円
収入合計 56億2,218万円 支出合計 51億6,804万円
当年度純利益(A−B) 4億5,414万円


【資本的収支】(資本勘定)
  資本的収支とは、企業の将来の経営活動に備えて行う建設改良及び建設改良に係る企業債償還金等の支出とその財源になる収入のことです。配水管の布設や配水場等、施設の建設・整備をする長期間にわたる設備投資のための経費と財源です。


A資本的収入及び支出
令和元年度決算額 (税込)
企業債 8億3,000万円
拡張事業費 3億 888万円
  負担金等   3,694万円   改良事業費 31億4,213万円
  国庫補助金等   5,776万円     営業設備費 1,317万円
 
            企業債償還金   1億1,208万円  
国庫補助金返還金 213万円
収入合計 9億2,470万円 支出合計 35億7,839万円
資本的収入(翌年度への繰越工事資金223万円を除く)に対する、資本的支出の不足額26億5,592万円は、損益勘定留保資金等で補てんしました。


令和元年度決算の詳しい内容については、 以下をご覧下さい。

令和元年度決算書(PDF:1.90MB)

損益計算書(令和元年度)PDFファイル(PDF:70.4KB)

貸借対照表(令和元年度)PDFファイル(PDF:95.1KB)

キャッシュ・フロー計算書(令和元年度)PDFファイル(PDF:76.5KB)


─お問い合わせ先─  茨城県南水道企業団 総務課 0297-66-5131

トップページへ戻る  このページの先頭へ