茨城県南水道企業団
トップページ 企業団のご案内 水道とくらし 困ったときは お知らせ情報 お問い合わせ
トップページ企業団のご案内 > 災害対策

 災害対策


水の備蓄を 〜ご家庭でも緊急時のための水の用意を〜
人が生きるために最低限必要な飲料水は、1日1人3リットル程度とされています。

万が一の災害時に備え、ご家庭でも3日分の非常用飲料水の備蓄を心掛けてください。

備蓄の目安としては、1人1日3リットルとして、3日分は1人9リットル程度になります。

水の備蓄を
水道水を備蓄する際は、清潔でフタのできる容器に口元いっぱいまで水道水を入れて、しっかりとフタを閉め、直射日光を避けて風通しの良い場所に保存してください。

直射日光のあたらない冷暗所などに保管すれば、塩素による消毒効果により3日程度、飲料用として使用可能です。

(浄水器をとおした水は、塩素による消毒効果が無いので毎日汲み替えが必要です。)

保存しておいた水は3日に一度は汲み替えて、古くなった水は掃除や洗濯にお使いください。

また、お風呂の残り湯もすぐに捨てずにためておくと、いざという時に雑用水として有効に利用できます。
▲ページの上へ

災害時における応急給水
【給水拠点となる配水場】
・若柴配水場
(龍ケ崎市給水運搬車)

龍ケ崎市長山1-5-2
応急給水場所          
 
・牛久配水場
(牛久市給水運搬車)

牛久市栄町4-194
 
・戸頭配水場
(取手市給水運搬車)

取手市戸頭4-4-1
 
藤代配水場
(取手市給水運搬車)

取手市中田387-1
 
・利根配水場
(利根町給水運搬車)
利根町布川618-247

【飲料水兼用耐震性貯水槽の設置】
龍ケ崎市・牛久市・取手市に各3ヶ所ずつ、飲料水兼用耐震性貯水槽が設置されています。
地震などの災害時に、自動または手動によるバルブ操作により、非常用飲料水を貯めることができます。

  飲料水兼用耐震性貯水槽の設置場所
市 名 設 置 場 所 住  所 容量・緊急遮断弁の有無
龍ケ崎市 龍ケ崎小学校敷地内 龍ケ崎市田町3316 容量100m3 緊急遮断弁付き
竜ケ崎消防署西部出張所 龍ケ崎市馴柴町23−2 容量100m3 緊急遮断弁付き
龍ケ岡公園内 龍ケ崎市中里3−1 容量100m3 緊急遮断弁付き
牛久市 みどり野第1児童公園内 牛久市南4−37 容量100m3 緊急遮断弁無し
刈谷第二児童公園内 牛久市刈谷町1丁目 容量100m3 緊急遮断弁無し
岡田小学校敷地内 牛久市岡見町2050−2 容量100m3 緊急遮断弁付き
取手市 取手市役所 取手市寺田5139 容量100m3 緊急遮断弁無し
戸頭公園内 取手市戸頭8−1 容量100m3 緊急遮断弁付き
小文間小学校敷地内 取手市小文間4359 容量100m3 緊急遮断弁付き

▲ページの上へ
災害時の配備体制 〜緊急時には以下のとおりの体制を取ります〜
非常時配備体制組織表
災害時の組織 水道災害
対策本部
班長
(上段:班長)
(下段:副班長)
担当責任者 担当者
水道災害対策
本部長
事務所長
水道災害対策
副本部長
次長
次長
(水道技術管理者)
総務統括班
矢印 総務課長
業務課長
経営企画課から
2名
調査・広報担当 矢印 経営企画課長 矢印
総務課から
5名
動員・調達担当 矢印 会計課長 矢印
復旧給水班
第1班 (龍ケ崎・利根地区) 矢印 管理課長
工務課長補佐

計画・情報担当

復旧・給水担当
矢印 副班長 兼務 矢印 会計課、工務課、
業務課、管理課
から12名
矢印
第2班 (牛久地区) 矢印 管理課長補佐
維持係長

計画・情報担当

復旧・給水担当
矢印 副班長 兼務 矢印 業務課、管理課
から7名
矢印
第3班 (取手・藤代地区) 矢印 工務課長
管理係長

計画・情報担当

復旧・給水担当
矢印 副班長 兼務 矢印 管理課、工務課、
業務課、会計課
から13名
矢印
配水場運転班 矢印 配水課長
配水課長補佐

計画・情報担当

復旧・運転担当
配水課を中心
に各課の配水課
経験者から6名
を状況に応じて
復旧及び給水班へ
矢印 副班長 兼務 矢印
矢印


災害時配備基準
非常配備 配備基準 出動基準 応急対策業務
1号配備

(自動設置)
◆震度5強以上

◆大規模風水害による堤防決壊事故発生時
職員全員 被害状況等の把握、情報連絡等
(水道災害対策本部体制に準じて、これ等の業務を実施)
2号配備

(自動設置)
◆震度5弱以上
◆小規模災害が発生した場合又は風水害警報が発表され、災害発生の恐れがある場合
職員全員
(出動基準は1号配備と同じく職員全員とする)
被害状況等の把握、情報連絡等
、水道災害対策本部を設け、小規模な避難に対し給水支援等の対応ができる体制

▲ページの上へ

応急給水訓練 〜毎年、防災訓練に参加しています〜
 当企業団では、毎年、総合防災訓練に参加し、災害が発生した場合を想定しての応急給水訓練を定期的に行っております。

◆訓練内容  『上水道復旧訓練』 (平成26年度 牛久市総合防災訓練より)
防災訓練写真    防災訓練写真

防災訓練写真    防災訓練写真



◆訓練内容  『上水道復旧訓練』 (平成26年度 取手市総合防災訓練より)
防災訓練写真    防災訓練写真

防災訓練写真    防災訓練写真



 ◆訓練内容  『上水道復旧訓練』 (龍ケ崎市 市民防災フェア2015より)
防災訓練写真    防災訓練写真

防災訓練写真    防災訓練写真


─お問い合わせ先─  茨城県南水道企業団 総務課 0297-66-5131

トップページへ  このページの先頭へ