茨城県南水道企業団
トップページ > 悪質な業者や詐欺にご注意ください

 悪質な業者や詐欺にご注意ください


 他県において、作業服を着た不審な2人組の男が「水道局の職員です。検査に来ました。」などの嘘をついて宅内に上り込み、お客様が目を離したすきに現金を盗むなどの被害が発生しました
 不審者は、家に1人でいたお客様を狙い、水道局の職員を名乗って家に上がり、1人が水漏れの点検とだましてお客様と2階へ行き、トイレの水を何度も流してお客様の注意を引き付けている間に、もう1人が1階を物色して現金を盗む悪質かつ巧妙な手口です。

 <ご注意ください!>
 当企業団では、お客様のご依頼がない限り、水質検査や水漏れの検査などで突然お客様のお宅へうかがったり、水道管の洗浄や交換を業者に依頼したりすることはありません。


<当企業団では、次のようなことは行っておりません>
 お客様からのご依頼のない、戸別訪問による水質検査
 水道管の汚れの調査や水道管の洗浄の推奨
 浄水器や活水器等の販売やあっせん
 水道メータを交換したときにお金をいただくこと


突然、知らない業者の訪問があった場合は、決して家の中に入れず、身分証明書等の提示を求め、不審な点があれば当企業団にお問い合わせください

【お問い合わせ先】茨城県南水道企業団 рO297-66-5131


<不審な業者への対応について>
「県南水道から依頼されて水質等の検査に来ました」と言って訪問してきた場合
 ⇒当企業団が依頼することはありません。
業者名や氏名などを確認し、不審な点があるときは当企業団にご連絡ください。


水道水に試薬を入れて色が変わるのを見せ、「水道水にこのような色がつくのは、健康に有害なものが含まれている証拠で、浄水器を通せば安全な水になる」となどと言って、高額な浄水器等の購入を勧めてきた場合
 ⇒試薬を使った塩素検出検査(水道水に含まれる塩素に反応して変色する)をおこなっただけですので、水道水の水質については問題ありません。
(蛇口から出る水道水には、安全のために一定量の塩素が入っている必要があります。
浄水器を通した水は、残留塩素が除去されるため変色しません。)


区域内のお問い合わせ事例はこちら


─お問い合わせ先─  茨城県南水道企業団 総務課 0297-66-5131

トップページへ  このページの先頭へ