茨城県南水道企業団
トップページ > 熱中症予防に水道水〜こまめに水分を補給しましょう!

 熱中症予防に水道水〜こまめに水分を補給しましょう!



 熱中症とは・・・

 
高温多湿な環境下で、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温調整機能がうまく働かないことにより、体内に熱がこもった状態を指します。
屋外だけでなく、室内で何もしていないときでも発症し、救急搬送されたり、場合によっては死亡することもあります。
高齢の方や小さなお子さん、障害のある方は特に注意が必要です。


 熱中症の予防

 
 熱中症の予防には、「水分補給」「暑さを避けること」が大切です!


 こまめに水分補給を

   
 室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分などを補給しましょう。

 蛇口をひねるだけですぐに飲める水道水で、こまめに水分補給して、熱中症を予防しましょう!


(参考)厚生労働省リーフレット「熱中症を防ぐために」

<熱中症に関するリンク>

・厚生労働省ホームページ熱中症関連情報
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/

・厚生労働省 熱中症予防リーフレット(PDF:192KB)


─お問い合わせ先─  茨城県南水道企業団 総務課 0297-66-5131

トップページへ  このページの先頭へ